2006年06月11日

悲劇

昨日はシロ君の通院日。

尿検査はお薬くすりを飲ませていた事もあり
結果はOKGood

便検査はヘキサミタのシストはあるものの
量は少ない状態でとりあえずOKって事で。

で! ここからが シロ君にとって
悲劇の始まり

夜になると多尿がひどくなる事が
気になっていたので血液検査&レントゲン実施!

いざ シロ君処置室へ

「いってらっしゃ〜〜い」Hello

ヨレヨレ・・フラフラになって帰って来たシロ君。
しかし!!
血液がとれなかったそう・・・

前々から先生がシロ君は血がとりにくいって
言ってあった シロ君の場合空気の通る気管(?)
がちょうどあって難しいみたい。

針を刺してはみたものの気管を避けるのに
押さえが足りなくて血があがってこなかったそうで
ごめんなさいと・・先生。まっしょうがない。
一回刺してるから2回は刺せないからまた次回に・・と。

レントゲンの方は無事に撮れ、変わった事はなし!

結局 2週間後もう一度血液検査に再チャレンジ注射

シロ君 針を刺され損 でした顔(汗)

DSCF0049.JPG
「やってらんないよむかっ(怒り)


処置室から聞こえてきたシロ君の
悲鳴・・・・悲鳴をあげながらも頑張った
シロ君に 下 ぽちっ お願いしますかわいい
バナー.gif


ニックネーム トッキー at 23:32| Comment(4) | 病気の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする